組合員のページ リンク集トップイメージ 掲示板
[新規投稿] [通常表示] [スレッド一覧]
トーハン帳合の皆様にお尋ね。
01 名前:大阪屋書店伊藤恒男 投稿日:2002/10/17(Thu) 19:41 No.132 
この度日販も雑誌類の返品処理をトーハンのシステムを見習い変更されますがそこで先輩の皆様、過去経験された問題をご教示お願いします。
特に知りたい事項は、無帳(箱ずめだけでよいと日販の答え)で返品して付着事故発生時、託送書ナンバーで入帳督促を行わなくてはならない事態が起きた時どうなるのか。
02 名前:近藤 五三六 投稿日:10/19-09:32 No.133 
近藤商店です。
うちが取り引きしている中央社も雑誌の返品はトーハンの東京ロジスティックセンターへ送るのですが、カウント漏れはかなりあります。こちらで控えを作成しておいた方が良いです。
あまりに多いので中央社ではこちらの控えを持って行くと調べもせずにその場で事故伝を切ってくれます。
03 名前:大阪屋書店伊藤恒男 投稿日:10/19-10:01 No.135 
近藤商店 近藤五三六様ありがとう、控えを作成しておく方が良い事は解ったのですが当店現在は指定の複写伝票ですが省力化を考えるとバーコードで読み取り託送書毎にファイル保存するがいいと考えました、近藤さんの記録方法は如何ですか。
04 名前:近藤 五三六 投稿日:10/23-08:13 No.136 
近藤商店です。
バードネットの返品伝票を作成します。取次行きの方は不要となりましたのでメモ用紙にします。何番の箱の中には何を入れたのかが分かる様にします。違っていた時に取次へ証拠として持って行ける様に、紙に印字した方が良いと思います。
05 名前:山口達郎 投稿日:6/6-17:39 No.183  HomePage
東京組合理事会での話では、トーハンに比較すると今回のは不能品の返送費用がかなり高いようである。したがって雑誌の値段によっては、『返送費用+版元了承の電話代>入帳金額』とゆう事態もあり得る。
 正確さと完璧さを求めて行動するのも一つの考えである。一方、手間と暇とロスを秤にかけて計算し、初期的なミスが治まった段階に至った後、「悪意のミスがゼロ」を前提にして、流れ作業としてしまうのも経営判断としてはあり得るだろう。
 雑誌の入荷はビニールパック、でも返品はダンボール利用。結果、ダンボール不足を来たす恐れは大ですね。
名前  メール  認証キー
 文字色 ↑あげ 書込パス
半角でbookと入力
URL   
↑トップへ移動 / 通常モードに戻る / ワード検索 / スレッド一覧 ] 

- Based on : PetitBoard -